読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蕪Log

同人サークル「蕪研究所(ブラボ)」だったり、日常のよしなしごとだったり。あらゆる意味で日記です。

同人誌まとめ2016/11/18

花金です。

ゆっくり出来る日なので早めに帰って、積んでいた同人誌を読むことにしました。

良かったなぁと思った同人誌と作家さんをメモしていきます。

以下、恐縮ですが作家さんのお名前は敬称略です。

本の名前 作家さんのお名前 サークル名 を、奥付記載の情報で記録します。

ひとりぼっちGroupie ひるのつき子 よあけのピアノ

いがみあう二人のグルーピーと、その崇拝の対象であるバンドの女性ボーカルの話。

家族という逃れがたい抑圧、それをぶちこわしてくれるバンドにはまる心理。

そして、同じ傷を負ったことで、近くにいた理解者に気づく。絆。良い。

心理描写が巧みで、最後は心温まる百合漫画です。

毎度、そうした、百合に必須な少女性を巧みに押さえた精緻な漫画を書かれる方です。

twitter.com

ダイイング・ファイア・コンソーシアム  メグリム・ハルヨ 朽techS

少女の体を機械と破壊で歪めた兵器「ネクロテック」本。

一体のネクロテックに対し、一人の語り手が、彼女にまつわる戦史を語る、ある種ビジュアルノベルとも呼べそうな形式の同人誌です。

壮大な世界観のうち、この本では火星における地上戦と、ソーサレス・エンジンと呼ばれるネクロテックとは別系統の技術が紹介されました。

人を選ぶ内容なので多くは語れませんが、猟奇と、球体関節人形に美しさを感じられる方にはお勧めです。旧作が電子書籍として、Boothで販売されています。

https://twitter.com/megrim_haruyo

sweet warmth   maria   flow

妖夢幽々子の本。

心温まるお話でした。幼い妖夢が可愛らしい。

twitter.com

マリアリチャンス 主催:矢ハイ

アリスと魔理沙のカップリング、マリアリ合同誌です。

十人十色のマリアリが二十編見られました。

一人あたりのページ数が少ないこともあってか、様々な百合シチュエーションの詰め合わせと言った趣で、そこにマリアリのどのエッセンスを盛り込むかが焦点でした。